認知症の予防 脳トレ問題33

脳トレ開始

次のカードの数字とマークを覚えて下さい。

問1

次の計算をして下さい。

93 + 28=

45 – 26=

18 + 56 – 37=

問1 121, 19, 37

問2

次の文章を読み、文章の内容と同様の文にチェックを入れて下さい。

 認知症は、脳細胞の死滅や活動の低下によって認知機能に障害が起き、日常生活・社会生活が困難になる状態の総称です。認知症=物忘れとイメージする方も多いと思いますが、記憶の消失だけでなく理解力や判断力にも大きく影響します。


認知症は、記憶の消失だけでなく睡眠にも大きく影響
認知症は、記憶の消失だけでなく理解力や判断力にも大きく影響
認知症は、記憶の消失だけでなく食欲にも大きく影響

問2
 認知症は、記憶の消失だけでなく理解力や判断力にも大きく影響

問3

最初に覚えたカードにチェックを入れて下さい。


ダイヤの6
ダイヤの5
スペードの9
クローバの9
ハートの3
ハートの4


問3
 ダイヤの5
 スペードの9
 ハートの3

認知症の予防 脳トレ問題30

脳トレ開始

次のカードの数字とマークを覚えて下さい。

問1

次の計算をして下さい。

86 + 45=

53 – 17=

65 + 54 – 37=

問1 131, 36, 82

問2

次の文章を読み、文章の内容と同様の文にチェックを入れて下さい。

 認知症の病気でもっとも多いのがアルツハイマー型認知症です。これは脳の中にβアミロイドたんぱくと呼ばれる異常なタンパク質の塊がたまり出すことが原因のひとつとされています。これらがしだいに脳全般に多数蓄積することで健常な神経細胞を脱落させて通常の老化以上に脳の働きを落とし、脳萎縮を進行させると考えられています。なぜ、βアミロイドたんぱくがたまり出すかはよくわかっていません。


アルツハイマー型認知症は、γたんぱくと呼ばれる異常なタンパク質の塊がたまり出すことが原因のひとつです。
アルツハイマー型認知症は、βアミロイドたんぱくと呼ばれる異常なタンパク質の塊がたまり出すことが原因のひとつです。
アルツハイマー型認知症は、αアミロイドたんぱくと呼ばれる異常なタンパク質の塊がたまり出すことが原因のひとつです。/p>

問2
 アルツハイマー型認知症は、βアミロイドたんぱくと呼ばれる異常なタンパク質の塊がたまり出すことが原因のひとつです。

問3

最初に覚えたカードにチェックを入れて下さい。


ハートの5
ハートの4
スペイドの13
クローバの13
ダイヤの8
ダイヤの7


問3
 ハートの4
 クローバの13
 ダイヤの7

認知症の予防 脳トレ問題28

脳トレ開始

次のカードの数字とマークを覚えて下さい。

問1

次の計算をして下さい。

86 + 45=

83 – 14=

28 + 54 – 37=

問1 131, 69, 45

問2

次の文章を読み、文章の内容と同様の文にチェックを入れて下さい。

 脳の状態を良好に保つためには食習慣や運動習慣を変えることや、認知機能を重点的に使うために、対人接触、知的行動習慣を意識した日々をすごすことが重要だと言われています。


よく食べることが重要
よく寝ることが重要
知的行動習慣が重要


問2
 知的行動習慣が重要

問3

最初に覚えたカードにチェックを入れて下さい。


ダイヤの7
ハートの7
スペイドの11
スペイドの12
ダイヤの8
ダイヤの9


問3
 ハートの7
 スペードの11
 ダイヤの9