認知症の予防 脳トレ問題31

脳トレ開始

次のカードの数字とマークを覚えて下さい。

問1

次の計算をして下さい。

67 + 45=

33 – 17=

76 + 54 – 37=

問1 112, 16, 93

問2

次の文章を読み、文章の内容と同様の文にチェックを入れて下さい。

 認知症の前の段階では、通常の老化とは異なる認知機能の低下がみられるそうです。この時期に最初に低下する認知機能が、「エピソード記憶、注意分割機能、計画力」だそうです。


認知症の前の段階では、注意力が散漫になります。
認知症の前の段階では、エピソード記憶が低下します。
認知症の前の段階では、計画力が低下します。


問2
 認知症の前の段階では、エピソード記憶が低下します。
 認知症の前の段階では、計画力が低下します。

問3

最初に覚えたカードにチェックを入れて下さい。


ハートの3
ハートの4
スペイドの10
クローバの10
クローバーの8
スペイドの7


問3
 ハートの3
 クローバーの10
 スペイドの7

認知症の予防 脳トレ問題30

脳トレ開始

次のカードの数字とマークを覚えて下さい。

問1

次の計算をして下さい。

86 + 45=

53 – 17=

65 + 54 – 37=

問1 131, 36, 82

問2

次の文章を読み、文章の内容と同様の文にチェックを入れて下さい。

 認知症の病気でもっとも多いのがアルツハイマー型認知症です。これは脳の中にβアミロイドたんぱくと呼ばれる異常なタンパク質の塊がたまり出すことが原因のひとつとされています。これらがしだいに脳全般に多数蓄積することで健常な神経細胞を脱落させて通常の老化以上に脳の働きを落とし、脳萎縮を進行させると考えられています。なぜ、βアミロイドたんぱくがたまり出すかはよくわかっていません。


アルツハイマー型認知症は、γたんぱくと呼ばれる異常なタンパク質の塊がたまり出すことが原因のひとつです。
アルツハイマー型認知症は、βアミロイドたんぱくと呼ばれる異常なタンパク質の塊がたまり出すことが原因のひとつです。
アルツハイマー型認知症は、αアミロイドたんぱくと呼ばれる異常なタンパク質の塊がたまり出すことが原因のひとつです。/p>

問2
 アルツハイマー型認知症は、βアミロイドたんぱくと呼ばれる異常なタンパク質の塊がたまり出すことが原因のひとつです。

問3

最初に覚えたカードにチェックを入れて下さい。


ハートの5
ハートの4
スペイドの13
クローバの13
ダイヤの8
ダイヤの7


問3
 ハートの4
 クローバの13
 ダイヤの7

認知症の予防 脳トレ問題29

脳トレ開始

次のカードの数字とマークを覚えて下さい。

問1

次の計算をして下さい。

77 + 45=

73 – 18=

58 + 54 – 37=

問1 122, 45, 75

問2

次の文章を読み、文章の内容と同様の文にチェックを入れて下さい。

 糖尿病は脳血管性認知症、アルツハイマー型認知症の発症リスクを高めます。血糖値をコントロールするためにも、糖分の多い甘いお菓子、ご飯や食パンなどの炭水化物の食事を少なくして、野菜やきのこ類、海藻類から食物繊維を摂取し、血糖値の上昇を抑えます。もちろん、食物繊維から食べ始めます。


食事は炭水化物をたくさん食べましょう。
食事は炭水化物を少なくしましょう。
食事と認知症は関係ありません。


問2
 食事は炭水化物を少なくしましょう。

問3

最初に覚えたカードにチェックを入れて下さい。


ハートの2
ハートの3
スペイドの1
クローバの1
スペイドの9
クローバの9


問3
 ハートの3
 クローバの1
 スペイドの9